ダイエットで生理が止まったら要注意!!

BBXのご購入はこちらから

ダイエットで生理が止まったら要注意!!

女の子なら体型を気にして「ダイエット」をするというのはよくある話です。でもやせたい気持ちが強すぎて無理をしたり、やり過ぎてしまう人も多いです!

そんな中、「ダイエット中に生理が来なくなる」といった経験をしたことがある!又は現在まさにそうであるという女の子、それは身体からの警告です!!

ダイエット中に生理が止まる理由

生理が止まる原因には様々な要因が考えられ、甲状腺の病気、糖尿病、子宮や卵巣の病気、薬物の影響、閉経といったものもありますが、特に若い女性に多いのは、仕事や人間関係によるストレスや無理なダイエットによるものです。

通常、生理は卵巣から出る女性ホルモンの働きにより毎月決まった周期で起こるようコントロールされています。卵巣は、脳の視床下部や下垂体からの命令を受けて女性ホルモンを分泌しているのですが、脳が強いストレスを感じると視床下部や下垂体が正常に働かなくなり、卵巣からの女性ホルモンの分泌が低下して、生理が止まってしまうことがあります。

この女性ホルモンというのはとっても繊細で、バランスを崩しやすく、またそれによって女性のカラダやココロに色んな影響を与えます。

生理に変化が現れたら気を付けて!

ダイエット中にいつもはきちんと来ていた生理が「遅れる」「来ない」といった変化を感じたら、そこで一端自分のダイエット法や生活環境などを見つめ直してください!

無理なダイエットなどによって栄養不足になると、カラダは生命の維持を優先し、心臓や肺、脳へ先に栄養を供給します。そのため、卵巣に十分な栄養が行かず、生理が止まるといわれています。カラダが、「今は妊娠に耐えられる状態ではないと」判断し、自らの命を守るため生理を止めているのです。

体重や体脂肪の制限を求められるトップアスリートも、同様の理由で生理が来なくなることがあるそうです。

たまに「何キロ体重が減ったら生理が来なくなりますか?」といった質問を目にすることがありますが、「何キロ痩せたら」という事は全くないのです。たとえ何キロであっても、無理なダイエットや間違ったダイエットをしていると起こるのです!

下手をすると、「拒食症や過食症」といった摂食障害となり、生理が止まるだけでなく命の危険も生じてしまいますよ!!

生理が来ない状態が続くと・・・

生理が来ない状態が続くと、不妊の原因になるだけでなく、女性ホルモンの不足により骨粗しょう症や生活習慣病のリスクも高まります。

また、こうした事が原因の場合、通常のホルモン療法で急に生理を起こすと体に大きな負担がかかるため、まず体重を戻すことから始められます。

「体重増やすのなんて簡単じゃん」と思うかもしれませんが、健康をお損なわずに体重を戻すのにはカラダに負担を掛けないよう少しずつゆっくりと戻していく必要がある為時間がかかるのです。

拒食症の場合にはそれは物凄く大変で、精神的なものが強い為とても長い年月が必要となります。

たとえそれで体重が正常に戻っても、その後も生理が起こりにくく、治療が長引く事が多く他の原因で生理が来なくなってしまったのを改善させるよりもはるかに時間を要するのです。

目の前の事だけでなく将来の事も考えて!

目先のやせてキレイになる・可愛くなるという事にばかり目を向けず、もう少し先の自分の将来の事も考えて下さい。

あなたはこの先、子供が欲しい・産みたいですか?

今ではこうした事が原因で、20代などの若い女性でも子供が出来ない「不妊症」の人がとても多くそれも年々増えています。

あなたがもし、将来子供を望むならもっと自分のカラダの事を考えて、カラダに負担を掛けない健康的なダイエットをして下さい。

また、自分のカラダの変化に気が付いたら放っておかずに病院へ行って検査してみるなり、普段の生活を見直して様子をみるなりするようにしてほしいと思います。

あとで「あの時あぁしていれば…」と後悔しても遅いですよ!

【業界最安値】BBXラインナップ・製品のご案内

クリニックでも処方される超人気ダイエットサプリBBXを業界最安値で購入するならコチラへ!

BBX粒購入