ダイエット中に揚げ物を食べても太りにくい方法☆

BBXのご購入はこちらから

ダイエット中に揚げ物が食べたい!

ダイエット中は脂っこいものや高カロリーなものを避け、野菜などが中心のヘルシーな食事にする人は多いでしょう。しかし、「やっぱり揚げ物食べたい!!」って時ありませんか?

私はから揚げが大好きで、ダイエット中にも我慢せずに食べています。

そんな事をしてダイエットに支障が出ないの?と思われるかもしれませんが、揚げ物を食べる際、ある事に気を付ければ食べても太りにくいんです!

ダイエット中でも大丈夫!揚げ物を食べても太りにくい方法☆

揚げ物を食べても太りにくい方法は、食べ方にあります。一緒に食べるもの・タイミングによってダイエット中でも揚げ物を食べられますよ♪

では、その方法を順に紹介したいと思います。

「食べる時間に気を付ける」

揚げ物を食べるのって夕食で食べる事が多いのではないでしょうか?

でも、ダイエット中に食べるならランチで食べるのが最適です。

人間は、22時から太りやすくなるのだそうで、夜にカロリーの高い食事を摂ると、脂肪が溜まってしまって太ってしまいます。確かに、夕食だとその後に運動してエネルギーを消費することは少ないですよね。なので食べるならランチタイムがベスト!そうでなくても、せめて19時までには済ませておいた方がいいです。

もしそれも難しい様であれば、ご飯の量を少なくし、次の日の食事を野菜メインのヘルシーなものにするなどしてバランスを取れば大丈夫。

ただし、言うまでもないですが朝起きて間もない時に食べれば胃腸に負担をかけてしまいますよ!

「揚げたてのものを食べる」

時間が経った油は、酸化して健康に良くありません。

そのため、スーパーやコンビニ等のものはお勧めできません。食べるのなら、自宅かお店で、出来たての美味しいものを食べましょう☆

自宅でなら、「ヘルシーな油を少量で!」といった調節も出来ます。

「太りにくくしてくれる作用のあるものと一緒に食べる」

食物繊維は脂肪の吸収を抑えてくれます。なので、野菜や海藻類、きのこ類など食物繊維が多く含まれているものを一緒に食べるようにしましょう。

また、ちょっと意外に思われるかもしれませんが、肉、魚、チーズやエリンギなどは脂肪分をエネルギーに変えてくれる働きを持っています。こちらも、揚げ物を食べる際に一緒に食べると良いですよ!

そして、生の食べ物の酵素は脂肪の消化を助けてくれます。大根おろしやレモン汁を搾る、生野菜サラダやお漬け物も良いですよ♪よく揚げ物などに一緒に山盛りのキャベツの千切り等があるのは、こうした意味もあるみたいです。

食べる時は、そうしたものから先に食べるようにするとさらに効果的です!食べたかったメインの揚げ物から食べたい気持ちも分かりますが、まずは先に少しこれらのものを摂ってから後は交互に食べるのが最も効果的な食べ方です。

ダイエット中でも我慢のし過ぎは良くない!

いくらダイエット中だからといって、何でも過敏に反応し過ぎて神経質になりあれもこれも我慢し過ぎるというのも、かえってそのストレスの反動で暴飲に暴食に走ってしまったり、それで痩せられたとしてもリバウンドしやすいです。

ダイエット中でも食べ方など色々と工夫をすれば食べたいものを食べてもリバウンドせず効果的に痩せる事が出来ます。適度に食べたいものを食べて、ストレスにならないようにしましょう。

しかし、だからといって安心して食べ過ぎてしまうと元もこもありませんので注意!

【業界最安値】BBXラインナップ・製品のご案内

クリニックでも処方される超人気ダイエットサプリBBXを業界最安値で購入するならコチラへ!

BBX粒購入