ダイエット中にはお肉を食べるべし!

BBXのご購入はこちらから

ダイエット中にはお肉を食べるべし!

ダイエット中の食事って、お肉や揚げ物などを極力避け、カロリー控えめな野菜などが中心のヘルシーなものが多く何か物足りなさが残ったまま満たされずにその後空腹と戦ったりしませんか?実際にそれで空腹に耐えられずストレスになってダイエットが続かなかったり、つい間食してしまいダイエットに失敗してしまう人もいると思います。

太ると思われ避けられるお肉は、実はダイエットに良いものだった!

ダイエットをしている人には特に「お肉は太る!」というイメージを持った人の方が多いのではないかと思います。何を隠そう私も実はそう思ってダイエット中には控えたものでした。でもこのお肉、赤身に限り本当はダイエット中には積極的に摂るべき食材だったんです!!

赤身のお肉がどうしてダイエット中に取るべき食材なのか?

専門家によると、脂肪を燃焼するカラダを作る為には積極的に動物性タンパク質を摂るという事もとても効果的で良いのだそうです。「赤身の肉」はそれらを豊富に補える食材だそうで、美容と健康のために意識して食べたい食材として注目されています。

たんぱく質は、元々人間に必要な三大栄養素のひとつで、他には炭水化物・脂質があります。この三大栄養素、それだけ見るとどれもダイエットにはあまり良くないものの様に感じます。しかし、美しく健康的に痩せる為にはこれらを必要な分しっかりと摂って、その中で上手くダイエットに効果的な食材等を利用したりしながら工夫し盛り込むことにより、脂肪を燃焼するカラダが出来て痩せやすい体質となり、無理のない効果的なダイエットが出来るのですね。

効果的に摂る為には一体どうしたらいいの?

ダイエット中にはやはりヘルシーなものを意識しがちです。タンパク質も豆腐などの植物性のものから摂るようにしている人が多いと思いますが、管理栄養士によると、人間は動物なので、植物性よりも動物性のものの方が吸収しやすいんだそうです。そのため、豆腐の様な植物性たんぱく質ではなく動物性の赤身のお肉を選んで摂取した方が良いそうで、赤身のお肉が良いならそれを食べれば良いという話ですが、ただ食べるのではなく、お肉の質にこだわって選ぶのも大切なことなのだそうです。

赤身が濃いお肉程良いそうで、鶏肉より豚肉・豚肉より牛肉・牛肉より羊肉が良いのだとか!また、女性に多い貧血ですが、赤身の牛肉100g位で1日に必要な鉄分が摂ることが出来るそうなのでこうした部分も積極的に摂りたい食材ですね。

食べる時の目安としては、手のひら1枚分の大きさ・厚さの赤身の牛肉か豚肉を1日1回食べるのが良いそう。食べる時間帯は昼が良いそうで、それが難しいようであれば夜でも良いそうです。

また、お肉を消化するのは結構大変なので、生の野菜や薬味を組み合わせると消化をサポートしてくれやせ効果アップ出来るそうです!因みにオススメは、にんにく・わさび・おろししょうが・大根おろし・ピクルス・レソンです。

毎日続ける為には

この手のひら1枚分の大きさ・厚さの赤身の肉というのは実際結構な量だと思います。毎日食べ続ける為にはなるべく原形に近いかたちで摂るのが良いそうです。また、同じ赤身のお肉でもステーキ用・薄切り・焼き肉用など種類がありますので、それらを上手く利用し工夫して摂れると良いと思います。

1日1回これだけのお肉を食べれば、後の食事は気にせず食べて良いのでお菓子を食べても大丈夫!おやつをビーフジャーキーにすれば噛みごたえがあるので満腹感が得られて良いかもしれません。お肉好きには嬉しいダイエット法ですね。

【業界最安値】BBXラインナップ・製品のご案内

クリニックでも処方される超人気ダイエットサプリBBXを業界最安値で購入するならコチラへ!

BBX粒購入