ダイエット中にラーメン食べるならこの方法で!

BBXのご購入はこちらから

ダイエット中におすすめのラーメンの食べ方

ラーメンって老若男女問わず人気のある食べ物ですよね。ですが、そんなラーメンはダイエット中の人にとっては太ってしまう素なので食べたくても我慢するという人も多いのではないでしょうか?

ここで、そんな方たちに朗報です!!ダイエット中でも太ることを気にせずラーメンが食べられる方法があるんです!!

「ダイエット中でもOKなラーメンの食べ方」

【食べるならランチで!】

朝目覚めてから15時までの間が1日の中で最も太りにくい時間と言われています。これは目覚めによって交感神経が優先になり体が脂肪を燃焼してくれるからなのです。

ですから、もしダイエット中に懸念しがちなラーメンや甘いものなどが食べたい時にはこの時間に食べればダイエットに響きにくいのでそこまで我慢する必要はありませんよ。

ラーメンの場合は朝から・・・というのも中々ないと思いますので、ランチで食べるのがいいでしょう。

【お酢・唐辛子を加える】

ダイエット中にラーメンを食べるならそこにお酢・唐辛子を加えるといいですよ。

お酢には血糖値をゆっくり上昇させ、消化・吸収を早くする作用があります。さらに、唐辛子には胃液の分泌を促進して血行を良くする働きがあり、これによって代謝も促進されてカロリー消費がしやすくなります。

ただし、唐辛子は摂りすぎると胃や喉などに負担をかけてしまうのでダイエットに良い効果があるからといって大量に入れず、程々にするようにしてください。

【一緒にウーロン茶を飲む】

ウーロン茶には体内の脂を分解して脂肪の吸収を抑える「ウーロン茶ポリフェノール」という成分が含まれており、ラーメンや揚げ物などの脂っぽいものを食べた際の胸やけや胃もたれを予防してくれます。食事の前・食中・食事の後とコンスタントに飲むのが1番効果的です。

【1番最初は野菜から】

炭水化物から食べると血糖値が急激に上がってしまいやすので、ラーメンを食べるときは麺から食べるのではなくまずは野菜から食べるようにしましょう。こうする事によって満腹感が得やすくなり1日の食事量の軽減ができます。

【スープの飲み干しは厳禁!】

これはほとんどの方がご存知でしょうがラーメンのスープはとっても高カロリーです。美味しいのでつい飲んでしまいがちですが、食べるときにには出来る限りスープを落として具や麺を食し摂取カロリーをなるべく抑えるように意識して食べるようにしましょう。

「こってり系よりあっさり系」

豚骨などのこってり系のラーメンを好む方もいらっしゃると思いますが、やはりダイエット中に食べるのであれば野菜たっぷりの塩ラーメンや醤油ラーメンがいいですね。

しかし、ダイエット中にほんのたまにラーメンを食べる位なら普段は色々と我慢したりして節制しているでしょうから、そんな時位は食べたいラーメンを食べてもいいと思います。先ほど紹介した食べ方と合わせて「食欲抑制剤と脂肪吸収抑制剤」を利用するというのが最もおすすめです!

この2つを利用する事で食欲を抑え、食べ過ぎを防止し体内への脂肪分の吸収・蓄積を抑えて太りにくくしてくれるので食欲抑制剤と脂肪吸収抑制剤はダイエット中にラーメンを食べる際のみでなく、普段から利用するのがいいですよ。

おすすめの食欲抑制剤が気になる方は↓の画像をクリック!

おすすめ食欲抑制剤

おすすめの脂肪吸収抑制剤が気になる方は↓の画像をクリック!

おすすめ脂肪吸収抑制剤1

こちらもおすすめ♪気になる方は↓の画像をクリック!

おすすめ脂肪吸収抑制剤2

「ダイエット中でも食べたいものを食べていいんです!」

ダイエット中は何かと我慢しがちですが、あんまり我慢し過ぎてもそれがストレスとなりダイエットを失敗させる要因となります。ダイエット中に「如何にストレスレスで継続できるか?」がダイエット成功の大きな鍵ですので、食べたいものを我慢し過ぎず上手く工夫して調整しながら無理なく楽しくダイエット出来るのが1番いいんです☆

ダイエットサプリも上手に利用して賢くダイエットしてみてはいかがでしょうか?

【業界最安値】BBXラインナップ・製品のご案内

クリニックでも処方される超人気ダイエットサプリBBXを業界最安値で購入するならコチラへ!

BBX粒購入